chaton bana


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
またまた少し回復^^♪




        画像 1288


          お見舞いコメントありがとうです~
          クゥ~10日に退院してきました

          退院してきたときはすごく嬉しそうにお家の中を一回りしして
          予想はしていましたがすぐにぐったり

          尿道を触ったのでおちっこもちょこちょこ頻繁で寝入ると
          お漏らししちゃってちと大変でした

          夜は呼吸が荒くって苦しそうでこのまま?かい?ってぐらい
          辛そうで一緒に寝てあげました
          クゥと一緒に寝てると夜中に何回も目を覚まして
          気づくとクゥは布団からコロンと落ちてるし
          あらあら。悪いね~と布団に戻すこと2回
          そんなに私の寝相は悪いのかね


          昨日はちょっとだけ元気に動いてましたがやっぱり寝入ると
          お漏らししちゃう

          今日は朝からご飯仕度してると『まだか~??』の催促もあり(笑)
          おもちゃを咥えてくるなどほかの事に気が向くぐらい
          回復しています


          前の時もそうだったけど入院すると毛の伸びがものすごく速くって
          (点滴のせい??)ぼっさぼさで目に入りそうだったので寝ながら
          お顔と足裏と後ろ足のカットをしてあげました


   もっともっと元気になってお散歩行かなくちゃね~





スポンサーサイト
日常 | trackback(0) | comment(10)
ちょっとだけホッ♪



             クゥ入院




       クゥさん大分回復の兆しが見えてきました

       6日に面会に行ったときは一回り浮腫んじゃったお顔に
       重くなった瞼のため半分しかお目目が開かなくって
       体もだるそうに動かしていたので切なかったです~
       ご飯もほとんど食べないって言われたので口から食べるのが一番の
       回復の力になるから毎日お家ご飯を持ってきて食べさせても
       いいかとお願いをして了解を得ました

       昨日(7日)は私が行けなかったのでお姉ちゃんにお願いをして
       顔拭きタオルや目薬、お家ご飯を持参して
       顔を拭いてあげたりご飯を食べさせたりしてきてくれました

       血液検査でヘマクリット、血小板、アルブミンがとても悪い数値だったので
       輸血をしたようで今日行ってみると昨日より元気で安心しました~
       でもね、病院の缶詰ご飯を食べるようになってお家ご飯渋々だし

       帰ってきたら缶詰無いんだからね~


       クゥ~~もっともっと回復して早く退院しようね~



          
             ケーキ屋
画像 982



         
         ちょっと安心したら食欲が出て(笑)帰り道でケーキを買ってしまった

                     また太るな~


          

日常 | trackback(0) | comment(6)
凄い後悔。



      元気です~
      ってご報告して数日後の12/1の日。
      ご飯は食べるけど朝からちょっと調子悪そうで
      クゥの主治医の先生の診察日は月・金なので連れて行けないし様子見していて
      いつもなら日に何回もおちっこするのに朝昼晩と3回しかしないし
      うんPもちょっとゆるくて細っこい
        
      夜になると少し震えたりしていたのでうんPも細いってことは
      お腹が痛くて力が入んないんだなと判断して
      次の日の2日(木)に診てほしいと病院に電話しました。
      診てくれるということで連れて行き預け14時にお迎えの約束をして
      一旦帰宅している途中に先生から電話で『数値が悪いのでこのまま点滴をして
      入院させた方が良さそうです』ということでした

      3日の朝病院に電話をすると『数値が昨日より少し
      悪くなっているし片方の腎臓が働かずおしっこも作られてないし
      尿管が腫れてるので詰まっている可能性もありで
      少し腹水も溜まっているようなのでお腹を開いてみたいとのことでした。

      お腹を切って体力が戻るのだろうかとためらいました。
      ちょっと考える時間がほしいとお願いして
      『尿管が詰まっていたりお腹を切って診てもらうならまだ体力がある
      今のほうがいいのか』とか『お腹切ってもわからなかったらどうする?』とか
      たくさん考えて『内服薬で効かなくってどんどんぐったりしちゃったら
      お腹切るにもできなくなるな~』って
      お腹を切ることを承諾しました。

      そしてその日の夕方病院の先生からの電話で
      『尿管は詰まっていなくて胆嚢はパンパンに腫れていてちょっと
      お腹の中に少し出血があるが何処からかはわからない』とのことでした
      結局このまま内服で治療することになりお腹を切ったことを
      とても後悔しました

      先生から今日の様子を聞きましたがご飯は食べなくって水だけは
      飲んでいるとのこと。
      元気はないとのこと。
        
      エコーで判らないものなのかな?
         
      余命半年と宣告を受けてこの約2年とても大事に大事にしてきたのに
      ポロポロ落ちていた黒い皮膚も改善し
      血尿もちょこちょこ出ていたけど乗り越えてきていたのに
      内臓が痛いときに切ったお腹の痛みまで増えて可哀相なことをしたと
      すごく後悔です


       ええぇ~~~ん  クゥちゃんごめんね~



           愚痴をこぼしていてもしょうがない


             絶対元気になってもらわなきゃ  

         

         

         
         
         
         

日常 | trackback(0) | comment(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。